風水鑑定【東京】 風水師Mizuki オフィス彰花
風水鑑定 東京・神奈川・千葉・埼玉・地方出張(出張鑑定)も承っております。

 

風水での処理方法【東京】風水師Mizukiによるご自宅の風水鑑定【オフィス彰花】記事一覧

天井の梁が、ベッドの上にくるものを横梁圧冲(おうりょうあっちゅう)といいます。天井の梁など凸凹のある場所からは“殺気”が生まれ、天井の梁の下に頭が来る状態で寝ていると、無意識のうちに精神的圧迫感を蓄積し、眠りが浅くなり、次第に健康を害していく原因となります。敏感な方は、天井の梁の下に身体があると圧迫感を感じ寝苦しいと感じます。このような場合、ベッドの位置を変更することが1番の最善策ですが、現代では...

柱の角からも”殺気”は生まれます。殺気の先に長居をして殺気を浴び続けていると、その殺気が健康を害する原因となります。長居をする、寝室のベッド・リビングのソファー・仕事をする椅子の先に柱の角がある場合には、柱の角の”殺気”をなくすための処理が必要となります。1〜2時間程度しかいない場所、長居をしない場所の柱の角については、気にしなくて大丈夫です。現代の家の中は、柱の角だらけです。あまり気にしすぎると...

普通のサンキャッチャー(虹色に光るインテリア)として使用する場合と、風水の処理で”殺”(さつ:受けると良くないもの)を跳ね飛ばす場合とでは、サンキャッチャーの使用方法が異なることをご存じでしょうか?インテリアとしてサンキャッチャーを使用する場合には、虹色の光が癒しの空間を作り出るようにするため、光にあててサンキャッチャーをキラキラと光らせる必要があります。そして、「光のまくで、受け取ると悪いものを...